浮世絵×モーショングラフィックスが見事な『浮世捌景』


0086-0.jpg
葛飾北斎と歌川広重の浮世絵をモーショングラフィックスにした動画『浮世捌景』です。

浮世絵が流れるように動いていくテンポの良さに、引き込まれてしまいます。
とてもかっこいい作品です。


0086-1.jpg
これは仏心堂さんという方が卒業制作で作られたそうで、ニコニコ動画にアップしたところ、大評判となった作品です。

リズミカルな音とも合っているし、全体の構成もよく考えられていてすごくいい作品です。

浮世絵を題材にしてるところもすごいです。

0086-2.jpg
モーショングラフィックスとは、写真やイラスト、文字などの静止画像に、動きや音を付けて動画にする映像手法です。

浮世絵の雲が動いたり、水しぶきが飛んだり、桜の花びらや雪が舞ったりと、綺麗ですよ。

最初、ニコニコ動画の作品を埋め込もうと思ったのですが、YouTube にHD動画があってこっちのほうが画質が綺麗なのでこっちにしました。ただ、画面がニコニコのよりも少し横長になっちゃってます
※追記:埋め込んでた動画が削除されてたので変更しました。

ニコニコ動画のはこちらです。
浮世捌景 by 仏心堂【ニコニコ動画】

浮世捌景

黒バックの波紋のイントロからモノクロの人物紹介、タイトルと来て、画面中心からパーッと色がついて、最後もモノクロになって画面中心に消えていって、黒バックのエンディングという構成もいいですねー。

東海道五十三次のところもかっこいいですね。音のフレーズに合わせてるから53宿行ってないですが、潔くていいです。藤沢→平塚→大磯→平塚→大磯→小田原となってるのは神奈川県民として気になりますw。平塚大磯間で一体何があったのでしょう。

とてもかっこよくてすごい作品だと思います。

▼カテゴリー

スポンサードリンク

▼この記事のタイトルとURL

コメント(0件)

▼コメントの投稿▼

  • お名前はニックネームで構いません。空欄の場合「匿名」と表記されます。
  • メールアドレス・ウェブサイト(またはSNSページ等)は任意でご記入ください。メールアドレスは公開されません。ウェブサイトはお名前にリンクされます。
  • アバター画像は Gravatar をご利用になれます。
  • コメントを削除されたい場合はコメント欄かメール、SNS等で管理人にご連絡ください。

計算式の答えを入力して下さい。 *(必須)

その他の記事