信じられないほど大量の積み荷を運ぶ上海の人たち


フランス、パリのカメラマン Alain Delorme さんのシリーズ作品『TOTEMS』です。
上海で撮られた、信じられないほど大量の積み荷を三輪車で運んでいる写真です。
ちょっとユーモラスなポスター広告のように見えますが、皆さん一生懸命働いてます。

近代的な高層ビルやマンションを背景に、段ボール箱だけでなく、タイヤや花、水、椅子、ぬいぐるみなど、日々大量生産されている「Made in China」を、神業的なバランスで積み上げ運んでます。スゴイことになってます。

ちょっと絵にも見えるような色彩で平面的に撮られたものが多く、色とりどりの外壁の効果もあり、なんだかキュートでユーモラス漂う作品になってます。
0218-1.jpg
△ Totem #5

0218-2.jpg
△ Totem #8

0218-3.jpg
△ Totem #4

0218-4.jpg
△ Totem #13

0218-5.jpg
△ Totem #7

0218-6.jpg
△ Totem #15

0218-7.jpg
△ Totem #2

0218-8.jpg
△ Totem #1

0218-9.jpg
△ Totem #12

やっぱり運送業者さんなんですかね。
タイヤを運んでる写真の信号機に洗濯物が干してある…ww。

Alain Delorme さんは、病弱の子供たちを支援する中国の財団 Ailing Foundation の、子供たちにアートを教えるプロジェクトに参加し、しばらく上海にある財団のアートハウスに滞在していた間に、この作品を撮られたそうです。

Alain Delorme さんのサイトです。
ALAIN DELORME

[via: designboom]

▼カテゴリー

スポンサードリンク

▼この記事のタイトルとURL

コメント(0件)

▼コメントの投稿▼

  • お名前はニックネームで構いません。空欄の場合「匿名」と表記されます。
  • メールアドレス・ウェブサイト(またはSNSページ等)は任意でご記入ください。メールアドレスは公開されません。ウェブサイトはお名前にリンクされます。
  • アバター画像は Gravatar をご利用になれます。
  • コメントを削除されたい場合はコメント欄かメール、SNS等で管理人にご連絡ください。

計算式の答えを入力して下さい。 *(必須)

その他の記事