ゾンビになった飼い主が人間に戻ることを願う犬の短編アニメーション『Dead Friends』


謎の不治の病であるゾンビウィルスが世界に蔓延してから数十年が経ち、人類は絶滅の危機に瀕しています。
荒廃した町の中をお年寄りのゾンビが足を引きずりながら移動しています。ゾンビの飼い犬は飼い主が人間に戻って昔のように遊んでほしいと願っていますが…。

00005916-dead-friends-01-320

ゾンビになった飼い主と忠実でかわいい飼い犬の愛が溢れる(?)面白い短編アニメーション作品『Dead Friends』です。

なんか仲良しでいいですねw

カナダのトロントにあるシェリダンカレッジのアニメーション学科の Changsik Lee さんの卒業制作の作品です。
今までに数々の映画祭などで上映され受賞されているそうです。
シェリダンカレッジのアニメーション学科はアニメーション界ではトップクラスだそうです。

Changsik Lee さんの ArtStation(CGアーティスト向けのコミュニティサイト)のページです。
▶︎ Changsik Lee [ArtStation] LINK

▼カテゴリー

スポンサードリンク

▼この記事のタイトルとURL

コメント(0件)

▼コメントの投稿▼

  • お名前はニックネームで構いません。空欄の場合「匿名」と表記されます。
  • メールアドレス・ウェブサイト(またはSNSページ等)は任意でご記入ください。メールアドレスは公開されません。ウェブサイトはお名前にリンクされます。
  • アバター画像は Gravatar をご利用になれます。
  • コメントを削除されたい場合はコメント欄かメール、SNS等で管理人にご連絡ください。

計算式の答えを入力して下さい。 *(必須)

その他の記事