かわいいロボットが恐そうな映画『BLINKY』の予告編


ルアイリ・ロビンソン 監督の映画『BLINKY』の予告編が公開されてました。
主役を演じるのは「かいじゅうたちのいるところ」のマックス・レコーズくんのようです。
愛嬌のある顔をしたロボットヘルパーが、実は…。な感じでおもしろそうです。

0000286-blinky-teaser-01-320

▼ 2011.03.22 追記
本編が vimeo で公開されました。劇場版ではなく、13分ほどのショートフィルムでした。
エントリーはこちらです。
ロボットヘルパー『Blinky™』のショートフィルム

予告編と言ってもティーザーなので、詳しい内容はわかりませんが、おもしろそうです。
とにかくロボットのかわいらしいこの顔がステキですw。

0000286-blinky-teaser-02-320

キャッチコピーは『SOON EVERY HOME WILL HAVE A ROBOT HELPER.
DON’T WORRY, YOUR KIDS ARE PERFECTLY SAFE.
』です。
きっと安心出来ないんだろうけどw。

BLINKY Teaser HD

0286-1.jpg
いい顔してるなぁw。ポイントは口ですかね。
音楽が恐そうな感じですが、音が違ったら印象変わりますね。

公開日はまだわかりませんが、このロボットヘルパーはクリスマスに家にやって来た感じだったので、近いのかもしれませんね。日本公開されるといいです。

このロボットは1年程前に YouTube でコンセプト・テストムービーがアップされて、話題になってたのですが、その時はタイトルが「BAD ROBOT」でした。変わったようです。

そのテストムービーです。

ルアイリ・ロビンソン (Ruairi Robinson) 監督はアイルランド出身の映像作家、アニメーター、映画監督で、レオナルド・ディカプリオとワーナーで企画されていた、大友克洋原作の「AKIRA」の実写版の監督に名前があがっていました。結局「AKIRA」の実写化は無くなってしまったんでしょうかね。見たかったなぁw。

ルアイリ・ロビンソン監督の他の作品です。
こちらは2001年の短編アニメーション作品で、第74回アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされた作品です。
Fifty Percent Grey

こちらは2006年のショートフィルム作品です。
The Silent City

※追記:vimeo にHDの作品がアップされたので埋め込みを変えました。

ルアイリ・ロビンソン監督のサイトです。
Ruairi Robinson website

▼カテゴリー

スポンサードリンク

▼この記事のタイトルとURL

コメント(0件)

▼コメントの投稿▼

  • お名前はニックネームで構いません。空欄の場合「匿名」と表記されます。
  • メールアドレス・ウェブサイト(またはSNSページ等)は任意でご記入ください。メールアドレスは公開されません。ウェブサイトはお名前にリンクされます。
  • アバター画像は Gravatar をご利用になれます。
  • コメントを削除されたい場合はコメント欄かメール、SNS等で管理人にご連絡ください。

計算式の答えを入力して下さい。 *(必須)

その他の記事