シェーン・アッカー監督の短編アニメーション作品『9』


シェーン・アッカー (Shane Acker) さんが監督された短編アニメーション作品『9』(ナイン) です。

0000008-shane-acker-9-01-320

2005年アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされました。

廃墟と化した世界で、生き残った “9” と導師的な存在の “5” が、機械モンスターと戦うことに…。
とても切ないお話しです。

0000008-shane-acker-9-02-320

映像がちょっと暗くてわかりにくいかもしれませんが、テクスチャやキャラクターの動きも細やかでとっても素敵な作品です。

▼2014.12 追記
下の動画は YouTube にあったものですが、vimeo にオフィシャルの動画がありました。埋め込みが出来なかったのですが、こちらの方が綺麗なので、しっかり見たい方はこちらをオススメします。

▶︎ 9 short film from Shane Acker [vimeo]LINK

9 short film

【10分38秒】

9 short filmLINK | matthewrispoli [YouTube]
▶︎9 short filmLINKShane AckerLINK [vimeo]

シェーン・アッカーさんのサイトです。
▶︎ www.shaneacker.com LINK


この作品にティム・バートンさんが「これまでの人生で見た映画の中で、最高の10分間だった」と言ったほど惚れ込んだそうです。ティム・バートンさんがプロデュースし、長編アニメにリメイクされたものが、2009年9月9日に全米公開されました。

0000008-shane-acker-9-03-320

舞台は近未来です。
ある科学者が人工知能を開発したのですが、政府がそれを、軍事兵器を作るロボットの頭に埋め込んでしまいます。
知能を持ったロボットたちは反乱を起こし、人類との戦争が勃発します。
人類絶滅の危機に陥った科学者は、人類の遺産を遺すため、希望を込めて9体の人形を造り、彼らに自分の魂を吹き込んで死んでしまいます。
そして9体の人形達はロボット達と命を賭けた戦いに挑んでいくのです…。

シェーン・アッカー監督、ティム・バートンとティームール・ベクマンベトフ製作により、長編アニメーションとなった『9』。

脚本はシェーン・アッカーと「コープスブライド」のパメラ・ペトラー。
声優は「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリー、「ギルバート・グレイプ」のクリスピン・グローヴァー他。

2010年アカデミー賞長編アニメ部門ノミネート候補に選ばれています。
正式ノミネートになるといいですね。

映画『9』のオフィシャル・トレーラーです。

9 - Official Trailer

【2分31秒】

オフィシャルサイトです。
▶︎ 9 [filminfocus.com]LINK

▼ 2010.01.26 追記
日本公開決まったようです!ティム・バートンのアリスの後になりましたねー。
だいぶ先だけど楽しみです。
2010年5月8日(土)~ 新宿ピカデリー他全国ロードショー
詳細はこちらです。
▶︎ GAGA★ ギャガ株式会社 近日公開 ※このページは現在見れません。

日本語字幕版の予告編です。

映画『9 ナイン ~9番目の奇妙な人形~』予告編

【1分32秒】

公式ウェブサイトです。
▶︎ 9.gaga.ne.jp ▶︎2014.12追記 ※このページは現在見れません。

▼カテゴリー

スポンサードリンク

▼この記事のタイトルとURL

コメント(0件)

▼コメントの投稿▼

  • お名前はニックネームで構いません。空欄の場合「匿名」と表記されます。
  • メールアドレス・ウェブサイト(またはSNSページ等)は任意でご記入ください。メールアドレスは公開されません。ウェブサイトはお名前にリンクされます。
  • アバター画像は Gravatar をご利用になれます。
  • コメントを削除されたい場合はコメント欄かメール、SNS等で管理人にご連絡ください。

計算式の答えを入力して下さい。 *(必須)

その他の記事