人工の翼で初飛行した3DCGアニメーション『Hezarfen』


世界で初めて人工の翼を使って飛行した、オスマン帝国の科学者、ヘザルフェン・アフメト・チェレビを題材にした3DCGアニメーション『Hezarfen』(ヘザルフェン) です。
フランスのアニメーションの名門校のスパンフォコムの学生さんたちの作品です。

0000328-hezarfen-01-320

現在のトルコ共和国のイスタンブルを首都とし栄えたオスマン帝国時代、オスマントルコ人の科学者・発明家ヘザルフェン・アフメト・チェレビは、人間が器具を付けて飛行する研究を続け、1630~32年頃イスタンブルにあるガラタ塔から人工の翼を付けての飛行を成功させたそうです。イスタンブルにある空港のひとつ、ヘザルフェン空港 (Istanbul Hezarfen Airfield) は彼の名から付けられたそうです。(wikipedia:ヘザルフェン・アフメト・チェレビ)

その初飛行の時のお話しを題材にした3Dアニメーションです。
アニメーションがとても綺麗で、トルコの街並みや色彩が素敵な作品です。

Hezarfen

Hezarfen [vimeo]

アニメーションを作られたのは Tolga Ari さん、Romain Blanchet さん、Chung-Yu Huang さん、Rémy Hurlin さんです。
フランスのスパンフォコム (Supinfocom) の昨年の卒業生で、この作品は在学中に作られたようです。
またこの作品は、平成22年度(第14回)文化庁メディア芸術祭で受賞は逃しましたが、最終審査会まで進んだ作品の中から推薦される、アニメーション部門 審査委員会推薦作品にも選ばれています。

Hezarfen のサイトです。
hezarfen-themovie.com

こちらは制作メンバーの Romain Blanchet さんが在学中に作られた2008年のアニメーション作品『Lune et l’autre』です。幻想的で素敵なアニメーションですよ。

Lune et l’autre

Lune et l’autre [vimeo]
キャラクターがいいです。ちょっともののけな感じ。

こちらは制作メンバーの Tolga Ari さんが在学中に作られた2008年のアニメーション作品『Chicken Puppet』です。残酷な場面を子供に見せてしまった肉屋さん。

Chicken Puppet

Chicken Puppet [vimeo]
初めて制作したアニメーションだそうです。スゴイですね。

▼カテゴリー

スポンサードリンク

▼この記事のタイトルとURL

コメント(0件)

▼コメントの投稿▼

  • お名前はニックネームで構いません。空欄の場合「匿名」と表記されます。
  • メールアドレス・ウェブサイト(またはSNSページ等)は任意でご記入ください。メールアドレスは公開されません。ウェブサイトはお名前にリンクされます。
  • アバター画像は Gravatar をご利用になれます。
  • コメントを削除されたい場合はコメント欄かメール、SNS等で管理人にご連絡ください。

計算式の答えを入力して下さい。 *(必須)

その他の記事